スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーが取れそうで取れない。

今日は雨ざーざー。
天候が朝から安定しません。
ナゼベスに5:30分ぐらいに付くと、駐輪場に自転車がない、駐車場も店員の車のみ。
これは一人参加で勝つる!
とか思って入ると槍牙氏がすでにいました。今日は雨だから電車で来たそうな。
参加者自分込みで2人とか奇跡の人数。
私は勘違いしてたけどどうやら大会の開始時間は6時だったらしい。
6時ちょい前ぐらいに北風氏、N氏が来る。
電話でちょっと遅くなるとジュン氏から連絡をもらう。
6時に間に合わないからこれないかもといっていたジナイーダ氏に北風氏が連絡する。
それでもって6人でブードラ。

ナゼベス:ブードラ 6人

ブードラ開始、なんかパックしょぼん。
雪人気ないだろうし雪集めよう。
そんなわけで雪30枚花10枚の合計40枚デッキが完成。

○1回戦 4色だけど日花(N氏)

しっかり相手のアタッカーを倒せるブロッカーを合わせてAFも適度に展開。


○2回戦 4色だけど宙日(槍牙氏)

階段。
ブロッカーをしっかり合わせていって一方死をとったりじっくり攻めて勝ち。


×3回戦 日月(北風氏)

 ま た ひ つ き か !
なぜブードラで綺麗に日月で2色作れるのか不思議だっだ。
往診も3枚入ってるし。
試合は幻一郎が1ターン目に降臨なされる。
こっちも打点負けないようにAF展開するけど適度なチャンプで打点が伸びない。
終盤DFを1箇所以外幻一郎と相討ちになるように展開する。
最後のターン相手の手札2枚で前も往診されて2枚しか見当たらない。
コモンだから4枚はなくても3枚の可能性あると思って往診されても勝てる場作りをする。
ここでプレイミス発覚。
花のブロッカーを配置できたのにしてませんでした。
骸居炎斎とかいうキャラの効果で相手キャラ全部寝かして往診されてもこれで勝つる!
そう思った瞬間、
っ「木っ端微塵」
ちょ、デッキなくなった。

私のラッキーへの野望が木っ端微塵に砕け散りましたよっと。
往診はデッキのトップに眠っていた様子。
ちなみにブロッカーを配置していた場合は幻一郎がチャンプに攻撃してボーナスで移動してオーダー持ちがつめにこれるけど、藤林銀は見方キャラがバトルの結果ダウンする場合なら駆けつけれるからなんにも問題ないんだぜ、みたいな。
1ターン早いターンで幻一郎をチャンプした跡地に移動しておけばよかった。
そうしたら1回の無駄なチャンプが減って何か変わったかも知れないと思えば悔やまれます。
そもそもは、ラストターンちゃんとキャラを配置さえしていれば結果論で言えば勝てたのにってう。
あの時はほんとうに往診しか頭にありませんでした。

とりあえずブードラ2回目は1回目よりも納得がいく感じにデッキが組めました。
終盤に回ってくる色も狙い通り雪ははぶられてたし。
しかし、結局は自分で最後のチャンスを潰してたらどうにもなりませんよね。
こういうのは普段からのプレイングの丁寧さとか自分で覚えているカードのプール量といったプレイヤーとしての質が如実に現れますね。
落ち物とか使ったり使われたりするよりはプレイングっていう部分が介在できる分楽しいんですけど、
お金的な意味で後何回ブードラ参加できるのだろうか。

今回のめぼしいレア達
海里のネオパラ
宙の4/3/1のオダステの男
源ちづる

前回より質は低いね。
人数の関係仕方ないけど、それでも5人ずつ別れたときのテーブルのほうがレアは強かった。
ってどうでもいい感想でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

紅

Author:紅
香川のlyceeプレイヤー
最近やたらと不幸続き
まずはその幻想をぶち殺す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。