スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本WBC2連覇!!!

日本がWBCで再び優勝しました。
おめでとう日本。
特に熱心に応援していたわけでは無かったですが、決勝戦だったのでお昼に起きてテレビでみることに。
テレビでみたらちょうど7回の表が終わったばかりでスコアは3-1でした。
そこから8回に1点取られて、9回に1点取られて延長。
10回に2点取り返してゲーム終了。
8回を2失点に抑えてくれた岩隈選手の粘りの投球、10回に日本の繋ぐ打線、9回に1点取られこそしたものの、10回にとったリードをきちんと守りきったダルビッシュ選手。
日本の選手はとてもがんばっていましたね。
イチロー選手のときに1塁が開いてたのに勝負を選んだ韓国サイドも見事でした。


WBCの話でGPの話に触れてませんけど、前の記事で22日だとGP思ってたけど、
実際には記事を書いた20日にGPあったんですね。
記事書いてしばらくしてスライサー氏からGPの結果速報聞いてびっくりした。
優勝は日単、準優勝は日宙?でした。
優勝したぎや氏の日単はすでにぎや氏本人のブログにデッキレシピとその解説が載っています。

2位のはら氏のデッキはとても興味深く、常識にとらわれない面白い構築だと思いました。
まず観鈴とかトラップが入ってないんですよね。
ギミックとしてドロソとして棗恭介と長岡志保とマスター・ブルマ。
イベントが0枚なので長岡志保の成功率100%、マスター・ブルマがいれば手札の事故率の軽減、さらに棗恭介により志保とマス・ブルの効果を最大で2回使用できるという。
観鈴で3枚引くのが強い、毎ターンセレニアで凄腕するのが強いのですから、デッキ1枚破棄するだけで手札4枚相当を毎ターン稼げるのだから弱いはずが無いと思いますよね。
タップ効果なので1ターンのタイムラグが出ますけど1ターンのタイムラグを補ってあまる手札アドを取れると私は考えますね。

このはら氏のデッキはぜひ1回回してみたいなとか思いますが、マスブルもネコカオスも持ってないんですよね。

とまぁ長い前ふりを経て、雪単からリースとフィアッカを抜いてドローに重点を置いてデッキにある除去全部引いて打つぐらいの心意気を見せようとするデッキを組んで大会に参加。

ボードウォーク高松:ウィークリー 4人
使用デッキ:雪単メレム

○1回戦 宙花璃々子(Za-Ma氏)

相手先行で南雲えりでエンド。
返しにメレム出してあゆ不幸でエンドする。
引きがめちゃくちゃよろしいね。
相手返しにぐるぐるワールド経由して璃々子出てくる。
璃々子をプリムラでごまかしたりしたり璃々子以外のキャラを除去し続ける。
伊吹だしたら饗宴されて璃々子が除去できない。
最後18枚で相手ドローでグラバスと瑛里華引いて突発と令呪が打てなくなり投了。


×2回戦 雪花ハルカ(詩氏)

相手のデッキのギミックはレアティータで死の線を破棄して相手除去するタイプ。
先行でメレム出すと逮捕もらう。
今日の引きはかなり言いようだ。
そして正直いって試合後半あたりからすでに試合の内容は覚えてないです。
ゲームの流れとしてはお互いが常に場にキャラ1体以下でした。
詩氏はデッキに4枚しかない逮捕を4回プレイと死の線を2回きめる。
こっちは不幸2回、逮捕3、影ナシ伊吹1回ぐらいとお互い除去のオンパレード。お互いデッキが13-13のときぐらいにフィーリア出てきてブロッカーを合わせることもできずに最後は2点届かずに負け。
2積みのフィーリアを2回引いてきた詩氏に圧敗。

というより大会4人とか少なすぎますね。
水羽の5枚目がとれない。
ぐるぐるワールドが地味にうざい。
ユニゾンが発売するよ。
お金ない。
あんまり買えない。
ですよねー、仕方ないね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

紅

Author:紅
香川のlyceeプレイヤー
最近やたらと不幸続き
まずはその幻想をぶち殺す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。