スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行part3

沖縄旅行3日目
今日は朝起きてからニュースをつけると、チリで大地震が起こっていたよ。
そして日本沿岸部全域で津波警報と注意報。
沖縄はもちろん警報だったよ、予想される津波の規模は30cm。
これなら海中道路は大丈夫だろうってことで出発。

まずは沖縄の平和記念公園にGO。
到着してから記念公園の看板で歩くルートを考えてると、看板の後ろからおばあさんがやってきた。
何事かと思って話を聞いてると、戦死者たちのために慰霊碑におばあさんの用意した花束と線香を添えて欲しいとの事。
まぁ花束と線香を用意してくれて配ってくれているなら、無碍に断ることも無いかなって思って受け取ると、

おばあさん「300円」

パードゥン?
おばあさん「300円」

はっはっは、まったく冗談のきついおばあさんだぜ、とか思いながら結局300円払ってから花を慰霊碑の前に供えて適当に回ってから移動。

次は何か沖縄の人達のスピリチュアポイントに言ってみた。
東周りだったかな「うまーい」って読むらしくてすごく受けてた。
霊感も何も無い私にはいまいちスピリチュア的な物は感じることはできなかったけど、沖縄の中にいるのに涼しい場所だったよ。

それから90分?それ以上かも時間をかけて海中道路付近まで到着。
友人にお勧めされた「キングタコス」ってお店でお昼ご飯に。
タコライスっていうタコスをご飯に載せたってのが沖縄の名物になってて、それを頼んでみたんだ。
ごはん、ひき肉、チーズ、野菜、それとソースをお好みに。
って感じでかなりシンプルな料理。
ソースを適当に網目状に出していざ食す。

とても辛いです。
さっそく友人に辛いぞこのやろうって苦情メール
そしたら、辛いのを楽しむのが醍醐味とか言っていた。あいつ辛いのは苦手だったはずなのに・・・
まぁそんなこんなで量と辛さに苦しみつつ完食。
タコライスよりも普通のタコスにすればよかったかもしれないな。


ご飯も終わったのでいざ海中道路へって思って入り口の交差点に来る。
入り口に来たところで車の列が一向に動かなくなりどうしたんだろうと思っていたら、
警備員「津波警報出てるからここから先は通行止め」
「津波ゆがみねぇな」
ってことで見ることもかなわなかった海中道路。

仕方ないね、の許容の心を発揮して首里城に出発。
首里城までまた90分ぐらい移動して駐車場前にやってくる。
警備員「大変込み合っていていつ入れるか分からないけど並びます?」
首里城は明日でいいやーってことでホテルに帰ってきました。
途中カーナビに釣られて住宅地とかに入って迷子になったりしたけど無事にホテルに着いたよ。

ホテルで一休みしてから国際通りにお土産を物色しにお出かけ。
国際通りで2~3時間いたら晩御飯のお時間になっていたけど、キングタコスで苦しんだ胃袋は空腹を訴えない。
なので初日同様引き込みにつかまりそうになるが、ご飯食べましたからの一言で退散。
ホテルに戻って荷物を置いてから遅めの晩御飯へ。

晩御飯はホテルの直ぐ裏にある一鮮満ってお店。
これも友人が友人に聞いておすすめって言っていたお店。
時間が21時過ぎだったけど無事にカウンター席で食べれることに。

二人で色々悩んだけど、ゴーヤが苦手、俺はうにとかイカとか苦手なので自然と選択肢から郷土料理が消えていく。
注文したのは今日のお勧めの
鯛の刺身→ありません
仕方ないね、マグロの刺身→ありません
だらしねぇなサーモンの刺身って感じ。
他にも地鶏の雑炊、地豚の角煮、焼き鳥セット、ラーメンサラダ。
正直すまんかった。
魚料理店なのに魚の注文1つしかして無い、地元郷土料理とか一切食べてない。
2人で食べるには若干注文しすぎたとか後悔しながら食事終了。

ホテル戻ってから帰宅の準備してから就寝。


3日目の感想
津波は侮ってはいけない
キングタコスは量が多いから小食の人にはお勧めできない
首里城に行くならゆいレールか、早い時間に車
アグーはおいしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

紅

Author:紅
香川のlyceeプレイヤー
最近やたらと不幸続き
まずはその幻想をぶち殺す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。