スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行part2

沖縄旅行の2日目について綴っていくよ。

沖縄の朝は早い。
ちゅら海水族館にいく予定と、その周辺から那覇までを観光しようと思っていたので目覚ましを前日に6時にSET。

AM5:30頃
ゴゴゴゴみたいな感じでベッドが揺れている。
いつも間にホテルのベッドはマッサージ機能が付いたんだとか冗談を思う間もなくこれが地震であると気づいた。
しかし予定よりも早く起こされて気分が優れないので目覚ましなるまで寝ることに。
起きてから準備しながらニュース付けてみると、震度4ぐらいの地震であることが判明し、沖縄の沿岸部で津波警報と注意報が発令されていた。
ちゅら海は海岸沿いだけど大丈夫だよなーとか思いながら出発。


途中でローソン、ファミマとかでゴミを捨てたり、ジュースやガム買ったりしながら高速で90分、地道を30分ぐらい走ってちゅら海に到着。
今日の天気は曇りなので日は照ってないけど蒸し暑い。
早速水族館に入る。
開園30分たってないので客足はまばらで見学しやすい。
何より色々な海の生物がいたりで思っていたよりも楽しい、水族館っていつ来ても楽しめるものなんだなって思ったよ。
まぁそんなことを思ったりしながら10分ぐらい回っていると後方から迫り来る波があった。

人多すぎ
ツアーで来た老人や他の観光客がいっきに増えて水槽前はごったがえ、見てる前に割り込み、フラッシュ禁止ゾーンでフラッシュを焚く人がたくさんやってきたよ。
きっと魚より人の方が多いね。

水族館を出た後は元祖ソーキそば発祥のお店に突撃。
そこの駐車場にはインプレッサさんとインサイトさんがいたよ!
まぁ観光客がレンタカーに乗ってるわけだから、観光雑誌に乗るような場所には必然的にレンタカーが多いのは仕方ないね。
その後も見覚えのある観光客や車とたくさん遭遇したよ。
ソーキそばは普通においしかった。
軟骨そばがガッツリとした濃厚な味付けとしたらソーキそばはあっさりした鰹ダシのきいたソバ。


その後は有名なパイナップル園じゃなくて、蝶とか鳥ゾーンとかのあるほうのパイナップル園に行ってきたよ。
名前はOKINAWAなんちゃらー。
鳥ゾーンでおじさんが鳥の餌売ってたけど買わなかったんだ。ちょっと買ってみたかったけど。
餌を買った人にファブリーズぐらいの大きさのインコが群がるのを眺めてると、近くにインコが来たので手を出すと乗ってくる。
餌なくても乗車してくるのかーとか思ってたら手を噛まれた。
こいつらの餌場には生魚を置いてあって、手を肉とでも勘違いしたんだろうか。
手の表面には筋肉付いてるから肉で問題ないけどさ!
手を執拗に噛まれて痛かったのでインコを飛ばしてから手を見たら、みみず腫になってたよ。
その後は、ぐるーっと回ってパイナップル味のアイス食べたりして次の場所に移動。


目的地は万座毛だけど通りがかりに海中公園とかいうのがあるから寄ってみたんだ。
そしたら、
門番「ここは17時までだから通せない」
俺「だらしねぇな」
ってことで諦めて万座毛に、

万座毛って言えば沖縄でも有名な場所で、よくみる写真と同じ場所に立ってみるとあまりの壮大さに感動したよ。
大自然の壮大さっていうのを味わった気がした。
そんな気分に浸っていると雨が降ってきたのさ、
沖縄の雨って大粒でドバーって降ってくるんだよ、だから折りたたみ傘で防げるもには限度って物があるんだよ。

雨のイメージは、トトロがジャンプした後みたいな感じ。

その後は時間も時間だったので観光雑誌見ながらご飯を探して、焼肉屋に進入。
値段みて、一番安いお肉が牛タンの680円ぐらいだった気がする。
お肉の部位ごとに、ノーマル1200、上2000、特選3000ってのがあって、ステーキだと1枚で7000ぐらいのメニューも在ったよ。
値段にビビリながらも所持金が90k近くある私は恐れることなく、
上カルビ、ロース、ハラミ、牛タン、豚ロース、トントロ、ホルモン、特選あぶり牛の握り寿司みたいなのを注文。
2人で10kぐらい行ったよ。
もう普通の焼肉になんて入れない気がする。
でもおいしかったから満足でした。

それからホテルに戻って次の日の予定を立てて就寝。


2日目の感想
ちゅら海は絶対行っておくべき
沖縄はコンビニが多い
折りたたみ傘は持ち歩くべき
観光雑誌にあるお店はお値段はそれなりだから覚悟が必要。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

紅

Author:紅
香川のlyceeプレイヤー
最近やたらと不幸続き
まずはその幻想をぶち殺す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。