スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町おこし成功例

その1つとして、今日行ってきた直島は実に見事な仕事だと関心するがどこもおかしくないな。

最初に人が多いなと思ったのは、切符売り場。
この時点で小豆島と直島かなり切符売り場に列が出来ており、どんだけ人いるねんとか思った。
これがシルバーウィークの力・・・、しかし11月まで夏休みの私に隙は無かった。
小豆島のエンゼルロードも行ってみたかったんだけど、この時点で人の数は小豆島のほうが多そうで、直島で勝ったなとか無駄な対抗心抱きつつフェリーを待つ。

そしてフェリーに乗るんだが、人人人、人ばっかり。
取り合えず、座ることが出来ずに船をぐるぐる、やっとのことで展望台のベンチをGET。

そして遂に直島が出来てきた、今日はコレだけお客いるからレンタサイクル借りれないかもとか思って甲板から島を見ると、そこには人、人、人。
ちょ、このフェリー2番目の便なのになんでこんなに人いるのって感じ。

取り合えず、レンタサイクルとか当然無かった。
お昼ごはんを食べようと丸屋カフェに行く。
ここで2時間待ってやっと昼食。
肉が一切見当たらない、まさにベジタリアン。
とてもヘルシーで且おいしいのだが、こんなことだから日本人は外国人に菜食主義者と勘違いされてしまうんだよ。
カナダでホームステイしたときにフルーツと野菜しか食卓に並ばなかったのはきっとこういうのが原因だと思うんだ。

そしてメインディッシュである地中美術館に行く。
途中でバスは人があぶれるぐらい乗ってて、バス停から乗れない人も出てる。
運よく、スムーズに美術館にいくことができ、さーチケット買って見学するかと思った矢先に、

「本日の整理券は全て完売しました、整理券をお持ちの方は次の入場は5時30分になります。」

なんかよく分からないけど、あまりにも人が多すぎて、人数制限が出ていたらしい。
しかも今日はもう入れないおまけ付き。
帰りのフェリーが5時だから仕方なしにフェリー乗り場に引き返す。

バスの運転手にどれぐらい観光客が来るのか聞いてみたら、この連休は4500人超えるのがざらで、今日はまだ3000人ぐらいで少ないとかなんとか。
普通の土日でも1200人ぐらい来るそうな。

さすがにコレだけの人数が来るとか予想外で、一番のメインである美術館は入れずに残念。
芸術のげの字もミリ知らないけどな!

まぁそんな感じで、町おこしは大成功のようでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

紅

Author:紅
香川のlyceeプレイヤー
最近やたらと不幸続き
まずはその幻想をぶち殺す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。